title: Ofiice like Yokohama
location: Yokohama, Japan
design period: 2011.03-04
co-architects: 雨宮知彦/UNITY DESIGN
廣瀬悦子/seets
Images @ 堀田貞雄

受賞
DESIGN FOR ASIA Award 2011 Merits Recognition
JCD DESIGN AWAARD 2011 BEST 100
-社団法人商環境設計家協会
SDA賞2011-社団法人日本サインデザイン協会

横浜市で始まったコミュニティサイクル のサービス拠点の内装デザイン。
この場所では、コミュニティサイクルの 利用者への案内、会員登録とともに、休憩や情報収集、スタッフによる自転車の修理や事務作業がひとつの空間で行われる。
海や空をイメージさせるブルーの点線が、この部屋のドア、窓、壁や天井といった空間の輪郭を縁取っている。点線は棚やフックになったり、椅子や机の大きさになったりしながら部屋をかけめぐるとともに、いくつもの横浜のランドマークたちにも形を変えて繋がっていく。サイクリングマップがそのまま折りたたまれて空間化したようなデザインによって、訪れた利用者が横浜の街での様々な出会いや発見を期待し、ワクワクした気持ちで自転車で出掛けていく場所となることを目指した。
また、スタッフには様々な事情を抱え就労が難しい人々が雇用されており、ジョブトレーニングとしてスタッフと利用者とが積極的に関われるように、自転車や横浜を話題に会話が生まれる空間となることも意図した

This is a interior design for the service base of community cycle service in Yokohama, which functions as a member registration , guidance and rest space for users and office space for managing the service.
Blue broken lines, which is associated with the color of sea and sky, border the outline of doors, windows, walls and ceiling of this space. Broken lines are morphed into not only shelves and hooks or tables and stools by changing its size, but also imitate the figure of famous landmark buildings in Yokohama. The method of the interior design is folding the cycling map and putting three dimensional space, which have visitors image Yokohama city and expect a variety of experiences in cycling.

©2011 all rights reserved.

http://kbysknhr.jp/files/gimgs/3_cco01.jpg
http://kbysknhr.jp/files/gimgs/3_cco04.jpg
http://kbysknhr.jp/files/gimgs/3_cco10.jpg
http://kbysknhr.jp/files/gimgs/3_cco07.jpg
http://kbysknhr.jp/files/gimgs/3_cco08.jpg
http://kbysknhr.jp/files/gimgs/3_cco11.jpg
http://kbysknhr.jp/files/gimgs/3_cco09.jpg
http://kbysknhr.jp/files/gimgs/3_cco13.jpg
http://kbysknhr.jp/files/gimgs/3_cco14.jpg
http://kbysknhr.jp/files/gimgs/3_cco15.jpg