ヘルシンキの中心部に建築される新中央図書館の提案。
細長い敷地に対して我々はさらに建築を細長く2分割し、レベルを変えながら螺旋状に最上階まで上っていける図書館を提案した。

敷地面積:12,353㎡
総延床面積:約15,000㎡
住所:ヘルシンキ市、スウェーデン
共同設計者:金子敬輔/ENGINE ARCHITECTS、雨宮知彦/UNITYDESIGN
構造設計者:鈴木啓/A.S.A

http://kbysknhr.jp/files/gimgs/28_00-1920x1357.jpg
http://kbysknhr.jp/files/gimgs/28_03-1.jpg